BBQおススメ食材と下ごしらえ

バーベキューを簡単に、美味しく楽しむために、どんな食材を用意したらいいのでしょう?

バーベキューに欠かせないお肉

まず第一にお肉!!牛肉、豚肉、鶏肉などですね。 あらかじめ食べやすい大きさにカットしてタレにつけて置けばあとは焼くだけなので簡単です。 タレは焼肉のタレが手軽でおススメ。牛肉はしょうゆ味、豚は塩味、などと言うように別々に味付けしてもいいでしょう。 ボウルなどは使わず、切った肉をジッパー付きのビニール袋に入れて口を閉め、タレを入れて揉みこむだけ。 バーベキューが始まる頃にはいい感じに味が染み込んでいます。

大きなステーキ肉を塩コショウだけで焼いて切り分けて食べるのも美味。 この場合は何の下ごしらえもいりません。買ったままの状態で持っていってもいいでしょう。 ただ、ソースや塩コショウが荷物になってしまうという難点はあります。これはお庭バーベキュー向きでしょうか。

バーベキューの脇役食材

野菜も予め切って持っていくとゴミも出なくて楽です。 玉ねぎ、パプリカ、コーン、かぼちゃ、アスパラガスなど。シンプルに塩をかけるだけで充分美味しいです。 コーンなどはバターがあるといいかもしれません。バターはチューブ入りのものが持ち歩きできるので便利です。 バーベキューのとき、実際は野菜って不人気だったりします。 やっぱりあのお肉を焼く香りには敵わない!!ですので、野菜はあまりたくさん用意せず、数種類にとどめておいたほうがいいでしょう。

子供が大好きなのがソーセージやウインナー。 ホットドッグ用のパンとケチャップがあればお腹が膨れてさらにいいですね。 子供は大人と違って食事に長時間かけるのが好きではありません。 パッと食べて、広場でボール遊びをしにいきたい!

そうそう、忘れてはいけないのがおにぎりです。 バーベキューは男の人(パパたち)の仕事ですが、下準備とおにぎりはやはり女性(ママたち)の仕事かな。 おにぎりがあれば待っている間にお腹が減ってしまった子供たちも文句を言いません。

飲み物はやっぱりビールとワインがおススメ! ビールは言うまでもありませんが、以外なのがワインです。 ワインは荷物が少なくてすみオシャレです。また、お肉との相性も抜群! ワインだけならクーラーボックスも必要ありません。 雰囲気にこだわりたいなら紙コップではなく、ワイングラスの形をしたプラスチック製のコップを探してもっていくといいですね。

あと、ドライバーの方へノンアルコールの飲み物もお忘れなく!!

 

お支払&配達方法

ページ上部へ