BBQで使う肉の量や食材の目安量

バーベキューの買出しで大量のお肉を買ったのに、実際は結構余ってしまったなんてことありませんか? そんなお悩みを解決するために、目安になるお肉や食材の量をお教えいたしましょう。

お肉は一人200~300g

これを聞いて、「あれ、少ない?」と思いませんか?そんなあなたはやっぱりいつも買いすぎてしまっているのかもしれませんね。 普段お店などで食べるステーキ肉はせいぜい150gほどですから、300gと言ったら結構な量になります。 ですから若い男性で300g、女性なら200g程度が一度に食べられる量でしょう。 しかもその他に野菜やおにぎり、おつまみなどが用意されていることがほとんどですから、そういった場合はこの量を上回ると確実に余ってしまうでしょうね。

アメリカでは「一人1ポンド(約450g)」と言われています。もともとよくお肉を食べるお国柄ですし、彼らは副菜をほとんど用意しません。 ですからそれくらい用意しても大丈夫なのかもしれませんね。

子供の場合、小学生以上なら女性と同じ200g程度、小学生未満の子供の場合は人数に入れずに、気持ちウインナーやおにぎりなどを増やすようにしています。 小さな子供は食べムラがありますし、炭火で焼いた肉はあまり食べなれていないのでたくさんは食べません。

おにぎり、野菜、その他の量は?

おにぎりは一人2個程度用意します。頑張れれば3個!経験上、なるべく小さめのをたくさん作ったほうが余ることが少ないです。小さいほうが食べやすく手を伸ばしやすいのでしょうね。

バーベキュー用の野菜はほとんど用意しません。というのは、玉ねぎやナスなど、網の上でいつまで経っても放置されて炭となって終わってしまうことが結構多いのです。やはり主役のお肉にはかなわない・・・・。 それよりも、漬物やピクルスのような形で出したほうが箸休めになってパクパク食べてもらえます。

万が一食べ物が足りなかったときのために、お肉やソーセージを挟んで食べられるパンを用意しておくと安心です。 バーベキューのお肉をパンに挟んで食べるのってなかなか美味しいのです。 パンなら余っても持ち帰れるので無駄にしてしまうことがありません。

 

お支払&配達方法

ページ上部へ