肉食ダイエットの効果

肉食ダイエットの効果肉食ダイエットでよく語られる効果は、糖質を多く含んでいる炭水化物を、糖質が少ないお肉に置き換えることによって痩せると言うものです。確かに、それで間違いないのですが、実際にはそれ以外の効果も見逃せません。それはストレス解消効果です。

肉食とストレス

ダイエットの体験を見てみると、多くの失敗は好きなものを食べられない、いつもお腹がすいている、必要な栄養素が十分に取れていないなどを原因としてストレスを抱え、イライラとして突発的にドカ食いしてしまったり、甘いものに走って失敗してしまいます。しかし、肉にはストレス解消効果があるため、ストレスを貯めずにダイエットに取り組めることが多いのです。

肉には以下のような抗ストレス成分があります。

・たんぱく質→免疫力(ストレス耐性)を高めてくれます。

・アミノ酸→交感神経の緊張を和らげて副交感神経を刺激し、リラックスさせてくれます。

・パントテン酸→ストレスを感じたときに、ストレスに対抗するために分泌されるホルモンの活性 を助けます。

・トリプトファン→セロトニンの合成を促し、心の状態を安定させてくれます。セロトニンには満 足感を得る、快眠に誘うなどの効果があります。

・ペプチド→血管やコレステロールの上昇を抑制し、体を疲れにくくしてくれます。

肉食ダイエットなら痩せられる

以上のように、肉にはたくさんのストレス解消効果が含まれているので、ストレスを少なくダイエットに取り組み、効果的に痩せていくことができます。特に、これまでのダイエットで「肉は太る」と思って肉を避けてきて失敗してきたような女性であればなおさらです。そのような女性は、食べたい肉が食べられないストレスだけではなく、栄養学的にも鉄分、アミノ酸、ビタミンなどの多くの栄養素が不足することによってストレスへの抵抗力が弱くなってしまい、ダイエットに失敗する可能性が高くなるのです。

焼肉でさえ、脂身の多い部位ばかり食べる、ご飯をたくさん食べる、ビールをたくさん飲むなどの失敗をしなければ、いくら食べてもダイエットの妨げになることはありません。むしろ、レバーなどの体にいいとされている肉も含めて色々な部位の肉が食べられるだけに、焼肉はお勧めです。肉が焼けるおいしそうなにおいは脳内に幸福感を生みだすことが分かっており、これもストレス緩和に役立つとされています。たべたときに「おいしい」と感じることも、言うまでもなく幸福感を生みだし、ストレス解消の助けとなります。

 

お支払&配達方法

ページ上部へ