肉食ダイエットと賢い食べかた

賢い食べ方肉が大好きと言えば男性に多いと言うイメージがあるかもしれませんが、女性もやっぱり肉が大好きです。肉を食べたら太るというイメージから遠慮しているだけで、本当は肉が好きな女性は多いものです。焼肉女子会を開く女性などもいますが、そのような時に「もうここまでで辞めにしておこう」とか「どこまでなら食べても大丈夫なんだろう」と心配しながら食べている女性もいるのではないでしょうか。

心配要りません。スタイル抜群なモデルやタレントにも肉食が大好きな女性は少なくなく、肉は本来太りにくい食べ物なのです。とはいえ、食べ方を間違えば太ってしまうこともあるため、ここでは太りにくい焼肉の食べ方を勉強しましょう。

食べる順番

食べる順番はとても大切です。まず取り入れたいのはキムチ、サラダ、野菜などを始めに持ってくると言うことです。キムチには脂肪燃焼効果がありますし、サラダなどの野菜は糖質の吸収を抑制してくれます。次にお肉を食べ、最後にご飯ものを食べると言う順番が良いでしょう。

脂質に留意する

お肉は、当然ながら部位によって脂質の量が異なります。例えば牛肉ならば、レバーの資質は特に少なく、ヒレもまた脂質がとても少ない部位です。カルビは脂肪分の多い部位で、役と脂がたくさん出てくることからもそのことが分かります。料理方法でも脂肪量は変わります。焼肉では網焼きにしますが、網焼きは脂肪分を除くよい方法です。役と脂が下に落ちて脂肪分をカットできるため、少し生っぽいのが好きな人もよく焼きましょう。カルビなどはよく焼いて食べると脂肪量を21%もカットすることができます。

ウーロン茶を飲もう

ウーロン茶にはポリフェノールが含まれており、脂肪を吸引するのに必要なリパーゼの働きを阻害します。そのため、焼肉を食べながらウーロン茶を飲むと、料理に含まれる脂肪分の吸収を抑えて体外に排出することができます。このことから、理想的なのはウーロン茶を食前に1杯飲んで胃を落ち着かせ、食中にもウーロン茶を飲んで口をさっぱりとさせて食事を楽しみ、食後にも飲んで脂肪の吸収を抑制しましょう。

以上のような食べ方で食べるならば、我慢することなく焼肉を食べることができます。ルールさえ守って食べるならば、焼肉の食べ放題を注文して、2時間食べ通すことも可能です。これからの焼肉女子会では、ぜひ遠慮することなくガッツリと食べてくださいね。

 

お支払&配達方法

ページ上部へ