亀山社中焼肉市場の新着情報

バーベキューのおすすめ食材について

日本では欧米とは違って、BBQをするのは夏だけとか、年に数回だけとかいう人が多いと思います。そのような人は、「はて、何を準備すればいいんだっけ?」と思うかもしれません。そこで、この記事ではBBQにおすすめの食材をまとめ、紹介していこうと思います!

絶対に必要!定番の肉系食材

最初に、BBQに絶対に必要な、定番の肉系食材から紹介していきましょう。肉が無ければBBQは始まりません。肉系食材は大きく分けて3種類で、牛肉・豚肉・鶏肉を用意することになります。

■牛肉はカルビ・ハラミ・ホルモン
牛肉ならば、カルビはやっぱり定番中の定番です。肉系食材のなかでも、一番人気といってもいいでしょう。準備の際にはあらかじめタレに漬け込んでおきます。もっとも、亀山社中のカルビはタレに漬け込まれた状態で配送されるので、その手間はいりません。このほか、牛ハラミも定番と言えますし、大人のビールのお供には牛ホルモンも準備しておくとよいでしょう。

■豚肉はロース・トントロ
豚ロースは塩コショウで焼き上げますが、あらかじめ準備の際にフォークで刺しておくと柔らかくなります。トントロは脂がうまい!ただし脂がたくさんでて火力が増すので、一緒に焼く食材には注意です(特にキャベツなどのすぐに焦げる野菜)。

■鳥は手羽先・モモ
手羽先は、他のお肉に比べると焼くのに少々時間がかかりますが、それでも定番食材に挙げてよいでしょう。モモは長ネギなどと一緒に串にさして焼けば、BBQ感を演出できます。

箸休めに野菜もどうぞ

お肉だけでは飽きてしまいますし、脂っこくて胸やけがするかもしれません。ですから、野菜も準備しておきましょう。野菜でおすすめなのはキャベツ、ニンジン、玉ねぎ、キノコ類と言ったところでしょう。どれも美味しく、箸休めになります。キノコ類といっても色々挙げられますが、シイタケは定番です。また、特に子供にはトウモロコシが人気です。バーベキューになると、どうしても子供はお肉ばかりに走り勝ちですが、トウモロコシなども用意して野菜も食べさせるようにしましょう。

ちょっと変わり種

ちょっと変わり種として、魚介類もおすすめです。鮭、エビ、ホタテなどがおすすめで、お肉とはまた違う美味しさがあり、長時間のBBQで飽きずに食べるにはもってこいです。鮭を調理する際には、バターと一緒に包んでホイル焼きにし、少し醤油を垂らして食べると美味しいです。また、子供のいる家庭で欧米的な食べ方を楽しむならば、マシュマロなどもおすすめです。串にさしてマシュマロを炭火にかざし、焦げ目がついたら食べごろです。デザートにもなりますし、盛り上がること間違いなしです。

お支払&配達方法

ページ上部へ