亀山社中焼肉市場の新着情報

長崎にある亀山社中資料展示場

亀山社中記念館とは

亀山社中という名前は、歴史によほど関心が薄い人を除けば、多くの人が名前くらいは知っていることでしょう。江戸時代の末期、かの有名な坂本龍馬が長崎で開いた、日本初の商社のことです。亀山社中のことを詳しく知りたければ、長崎市の亀山社中記念館を訪ねてみるのが良いでしょう。亀山社中記念館は、亀山社中の跡地において、長崎市が当時の姿に近い形で復元した施設です。

当時の建具をそのまま利用して復元した箇所も多いことから、当時の雰囲気を感じ取ることができ、またハイカラな龍馬が身に着けていたブーツや、肌身離さず携帯していたピストル、そのほかには坂本龍馬の書簡、亀山社中の社員たちの写真などが展示されています。記念館であると同時に資料館としての価値もあり、亀山社中と坂本龍馬に関する様々な情報を得ることができます。

ちなみに、亀山社中記念館の名誉館長には武田鉄矢さんが就任しています。武田鉄矢さんは大の坂本龍馬ファンであり、海援隊としての歌手活動や、坂本龍馬の伝記漫画である『お~い!竜馬』の原作者としても知られています。また、亀山社中記念館の他にも、記念館から北西に約300ⅿほどの場所には亀山社中資料展示場があり、ここには坂本龍馬に関わった人物の写真が多数展示されています。

亀山社中記念館の周辺とアクセス

坂本龍馬と亀山社中に関して、直接的な情報を得るためには記念館を訪ねるのが最も良いでしょう。しかしながら、亀山社中記念館の周辺には、坂本龍馬と亀山社中に関する様々な観光スポットがあります。亀山社中記念館に面する龍馬通りをたどっていけば、龍馬のぶーつ像、亀山社中資料展示場、亀山焼窯跡、坂本龍馬像、司馬遼太郎『龍馬がゆく』文学碑などを見ることができます。龍馬ファンならば一見の価値あるスポットばかりです。

亀山社中記念館はJR長崎駅から近い場所にあるため、観光の際には長崎駅周辺のホテルに宿泊するのが良いでしょう。長崎市自体が九州でも指折りの観光地というだけのことはあって、安く泊まれるビジネスホテルから、ちょっとお高いホテルまで、色々なホテルを見つけることができます。

亀山社中記念館へのアクセスは以下の通りです。
JR長崎駅前から路面電車(蛍茶屋行乗車)利用8分、新大工町下車徒歩11分
詳しい地図や案内は、長崎市公式観光サイトを参照してください。
(URL→http://www.at-nagasaki.jp/spot/1047/)

お支払&配達方法

ページ上部へ