ビーフファヒータ

ビーフファヒータ時には変わった料理を家庭で楽しんでみたいものですね。そんな時におススメするのがビーフファヒータです。ビーフファヒータは手軽なメキシコ料理で、ステーキ肉を細長く切って、同じように切った野菜と一緒に炒めます。味付けはタコスシーズニングを使うと簡単ながらもスパイシーで本格的な味になります。それを、小麦粉で作られたフラワートルティーヤに巻くだけ。

今回は牛肉を使ったビーフファヒータをご紹介いたしましたが、チキンを使っても美味しいですよ。また、ご飯を同じタコスシーズニングで炒めたメキシカンピラフを一緒に巻いてもボリュームが出ます。彩りやアクセントにクレソンを添えて。

トルティーヤの皮とは別にそれらの具材を並べて用意しておけば、パーティーにぴったりのおもてなし料理に。ゲストにお好みの具を巻いて食べてもらうと、選ぶ楽しさが会話を盛り上げます。

味のアクセントにサルサソースとサワークリームを用意しておくと、本場顔負けのメキシコ料理になりますよ。

材料(トルティーヤの皮10枚分・5人分)

タコスシーズニング・・・10g

ステーキ肉・・・・・・・2枚

玉ねぎ・・・・・・・・・1個

パプリカ・・・・・・・・1個

しめじ・・・・・・・・・1/2株

にんにく・・・・・・・・1かけ

サワークリーム・・・・・大さじ3

クレソン・・・・・・・・適量

トルティーヤの皮・・・・10枚

塩・・・・・・・・・・・ひとつまみ

(サルサソース)

玉ねぎ・・・・・・・・・1/4個

トマト・・・・・・・・・1/2個

酢・・・・・・・・・・・小さじ1

オリーブオイル・・・・・小さじ2

塩・・・・・・・・・・・小さじ1/2

コショウ・・・・・・・・少々

作り方

1.まず材料を準備します。しめじは石づきを切ってバラバラにします。玉ねぎ、パプリカ、ステーキ肉を細長く切りそろえます。

2.フライパンに分量外の油をしいて、にんにくを入れます。

3.にんにくが香ってきたら玉ねぎとパプリカを炒めます。

4.しめじとステーキ肉を加えてさらに炒めます。

5.材料に火が通ったら、タコスシーズニングと塩で味付けをします。

6.サルサソースを作ります。トマトと玉ねぎをみじん切りし、それ以外の材料を合わせます。

7.盛り付けをして完成です。お好みでクレソンを飾ってください。トルティーヤの皮にサルサソースやサワークリームを添えて召し上がってください。

【調理時間】

25分

【一人分予算】

500円

 

お支払&配達方法

ページ上部へ