ビーフストロガノフ

ビーフストロガノフロシアで生まれた料理、ビーフストロガノフ。名前の響きからして確かにロシアっぽいのですが、今日の日までロシア料理であることは知りませんでした。夜中に小腹が減って、ありあわせのもので作ってみたら美味しかったというのがビーフストロガノフ誕生のきっかけだったらしいのですが、作ってみて納得です。一般的にはあまり目にすることの無いビーフストロガノフのルーですが、いくつか販売されているようです。

しかし、今回は「家にあるもので作る」ビーフストロガノフですので市販のルーは使いません。具はシンプルに牛肉と玉ねぎのみ。お好みでシメジなどを入れてみてもいいかもしれません。牛肉と玉ねぎをにんにくと一緒にバターで炒め、ルーとなる小麦粉をまぶしてコンソメブイヨンで煮ていきます。ソースやケチャップ、牛乳を加えて更に塩コショウで味を調えたら完成です。

カレーのように日本ではご飯と一緒に食べるのが一般的。ご飯は白いままでもいいのですが、サフランライスにすると高級感が出るのでおススメです。

材料(4人分)

牛肉薄切り・・・・・・・・・・・・・300g

玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・2個

にんにく・・・・・・・・・・・・・・1片

バター・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・大さじ4

水・・・・・・・・・・・・・・・・・500cc

ビーフコンソメ(キューブ)・・・・・2つ

中濃ソース・・・・・・・・・・・・・大さじ1と1/2

ケチャップ・・・・・・・・・・・・・大さじ1と1/2

牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・半カップ(90cc)

塩・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

コショウ・・・・・・・・・・・・・・適量

ごはん・・・・・・・・・・・・・・・4杯

作り方

1.材料をそろえます。牛肉は食べやすい大きさに、玉ねぎはスライス、にんにくはみじん切りにします。

2.鍋にバターをしいてにんにくを炒めます。

3.玉ねぎを加えて透き通るまで炒めます。

4.牛肉を加えてさらに炒めます。

5.いったん火を止め、小麦粉をまぶします。

6.水500ccを加えてビーフコンソメと一緒に再び火をつけ沸騰させます。

7.ソース、ケチャップで味付けし、牛乳を入れてトロミが付くまで煮ます。塩コショウで味を調えます。

8.ご飯と一緒に盛り付け、お好みで乾燥パセリを散らして完成です。

【調理時間】

約10分

【一人分予算】

約200円

 

お支払&配達方法

ページ上部へ