メリット・デメリット

メリット・デメリット焼肉には様々なメリットがありますが、食べ方によってはデメリットもあります。焼肉を正しく健康に役立てるため、メリットとデメリットを把握しておきましょう。

メリット

焼肉は忙しい人や身体を使う人にとって、非常によい食べ物です。例えば主役である牛肉はたんぱく質、脂質、鉄分が豊富に含まれている栄養価の高い食べ物です。肉のたんぱく質にはスタミナをつける効果があります。

身体によい食べ方は、鉄板よりも網で焼いて食べることです。こうする事によって余分な脂肪やコレステロール、カロリーを減らすことが出来ます。また、カルビ、タン、ロースといったものの他にも、レバー、ホルモン、ハツ、ミノなどもバランスよく食べるのがいいでしょう。内臓系の肉にはビタミンやミネラルが含まれているからです。

また、肉だけではなくサンチュも食べましょう。サンチュには血中コレステロールを下げる効果があります。これに加えてナムルまで食べれば食物繊維も摂れるため、コレステロールを体外に排泄することができます。肉ばかりに偏らず、肉+サンチュ+ナムルを食べるようにしましょう。

デメリット

デメリットはついつい食べ過ぎてカロリーの摂りすぎになりやすいということです。特にカルビはバラ肉であるため、脂肪分が多いです。タンも低カロリーのようで実は高カロリーでコレステロールもたくさん含まれています。

また、シメに冷麺やご飯を食べたくなりますが、これはカロリーの高い肉に加えてさらにカロリーを摂取することになり、身体にはよくありません。

ココがポイント!

お肉を食べるときには、肉だけではなく、野菜も一緒に食べるようにしましょう。焼いて食べてもいいですし、生のキャベツを食べてもいいです。サンチュを巻くのもいいことです。こうして肉の食べすぎを回避しましょう。

また、冷麺やビビンバを食べたいと思ったときには一人一人前を食べるのではなく、何人かでシェアして食べすぎを防ぐようにしましょう。

 

お支払&配達方法

ページ上部へ