新鮮なお肉の見分け方

新鮮なお肉の見分け方自宅でおいしいお肉を食べるためには、新鮮な肉選びが大切になります。消費期限などを基準として肉選びをしている人もいるかもしれませんが、消費期限はそれほど重要ではありません。ここでは牛肉、豚肉、鶏肉のそれぞれの新鮮な肉の選び方を知りましょう。

お肉の選び方

 

牛肉

牛肉は熟成する事でアミノ酸がふえ、おいしくなります。そのため、必ずしも買ったその日に消費しなければならないというものではなく、冷凍して再度使うことも可能です。ただし、焼肉にするならば買ったその日に消費するのが好ましいでしょう。

新鮮な牛肉選びのポイントは以下の通りです。

 

・色は鮮やかな濃紅色をしており、表面にはつやがある

・脂肪部分はクリームがかった色をしており、赤身との境がはっきりとしている

・パックに肉汁が出ていない

 

食べ切れなかった場合には2日以内であれば再度焼いて食べることが出来ますが、その予定が無ければ冷凍保存をしましょう。

豚肉

豚肉は牛肉に比べて傷みが早いので、焼肉用の薄切りのものは早く食べきるようにしましょう。また、食べるときにはよく火を通して食べるようにしなければなりません。新鮮な豚肉選びのポイントは以下の通りです。

 

・淡いピンク色をしており、表面にはつやがある

・脂肪が真っ白である

・パックに肉汁が出ていない

 

鶏肉

鶏肉は安いため、焼肉を安上がりにするために使うと効果的です。鶏肉は肉の中で最も水分が多いため、痛みが早いです。そのため、使いきれなかった場合にも早く使いきるようにしましょう。新鮮な鶏肉選びのコツは以下の通りです。

 

・胸肉の場合は淡いピンク色であり、モモ肉の場合には濃いピンク色をしている

・表面には張りとツヤがある

・パックに肉汁が出ていない

 

使いきれなかった場合には冷凍保存をしましょう。胸肉はキッチンペーパーで水気、血を拭いてから皮と脂を除いて冷凍します。モモ肉はかわを氷水で洗い、キッチンペーパーで水気を拭いてから冷凍しましょう。

 

お支払&配達方法

ページ上部へ