焼肉後の消臭方法

消臭スタミナの消耗が激しい仕事についている人や、夏バテ気味の人はスタミナをつける料理を食べる必要があります。スタミナメニューとして定番なのはウナギですが、ウナギの不漁が騒がれている昨今において、お肉を食べてスタミナをつけるということが見直されています。

焼肉の問題点

お店で食べることが出来ない場合には自宅でするのもいいものですが、その際にもっとも問題となるのはニオイです。焼肉をすることによって発生するニオイは強烈であり、自宅でしない人の多くはニオイを嫌っています。家庭でもできるニオイ対策はないものでしょうか。

ニオイの種類はいろいろ

ニオイには種類があります。肉の焦げるニオイ、香辛料のニオイ、油煙のニオイなどですが、このうち油煙が最も厄介なものです。油煙が部屋に充満するとこのニオイがカーテンや壁にしみこんで、長期間取れなくなってしまいます。

油煙のニオイ対策の最も基本的なものは「換気」です。窓は開けて油煙がこもらないようにしましょう。扇風機を室外に向けてかける、換気扇をつけるなどの対策も効果的です。

最もよいのはオゾン酸素脱臭法です。オゾンは悪臭の原因となる成分を分子レベルで分解し、消臭してくれるため大きな効果があります。しかしオゾン酸素脱臭を行うためにはオゾン脱臭機が必要であり、これはどこの家庭にでもあるものではありません。

グラフト重合脱臭法

そのような場合には「グラフト重合消臭法」をもった消臭スプレーを使いましょう。一般的な消臭スプレーは、悪臭よりも強いにおい成分で悪臭を包む「マスキング消臭法」ですが、これは時間が経てば悪臭が復活することがあります。しかしグラフト重合脱臭法は化学反応によって悪臭を無臭の成分へと変えるため、ニオイの原因を取り除く事ができます。

また、グラフト重合脱臭法では、悪臭を取り除くばかりでなく、悪臭のみを取り除いて良いニオイは残すことが出来るという優れた脱臭法であり、悪臭を花やアロマの香りに転じることが出来るのです。焼肉後には是非この消臭スプレーをつかい、油煙のニオイを除去しましょう。

 

お支払&配達方法

ページ上部へ