お店の味を自宅で再現する方法

自宅で焼肉お店のような美味しい焼肉を自宅でも味わいたい!そう思ったことはないでしょうか?そんな方のために、今回自宅でお店の味を再現できる方法をいくつかまとめました。

肉をどう選ぶか

肉の選び方に関してはそれほどこだわらなくてもいいでしょう。自分の食べたいものを、予算に合わせて買うといいでしょう。色々な種類を買って味の変化を楽しむのもいいでしょう。

タレはどうするか

最もいいのはお店でタレを分けてもらったり、買ったりすることでしょう。市販のものを買うのもいいでしょう。味も醤油ベースのあっさりした味付けのものや、玉ねぎベースの甘く濃い味付けのもの、フルーツを使ったものなど様々です。

また、市販の甘口タレに対してポン酢を5:5の割合でませて食べるものおすすめです。甘口のタレに酸味が加わってあっさりと食べられます。ポン酢に大根おろしを入れると和風のさっぱりとした味わいで食べることが出来ます。

下ごしらえをどうするか

肉の硬さが気になる場合には、下ごしらえとしてパイナップルを使うのがいいでしょう。摩り下ろしたパイナップルを、甘みを調節しながらタレに加えていき、これに肉を漬け込みます。パイナップルにはたんぱく質分解酵素が含まれているため、肉が非常に柔らかくなります。ただし、漬けすぎると柔らかくなりすぎるため、注意が必要です。特に固いと思う場合には、叩いたあとに摩り下ろしたパイナップルを直接まぶすと効果的です。

また、塩や胡椒で下味をつけるときには、食べる直前に行うようにしましょう。早い段階で下味をつけると肉から水分が抜けるため、固くなってしまいます。さらに味がしみこみすぎて肉本来の旨味が消えてしまいます。

焼き方はどうするか

最もいいのは炭をおこして網焼きにすることです。脂がおちて肉が燻されることによっておいしくなります。ただし、これは煙が激しく出るため室内ではやらないほうがいいでしょう。室内で焼く場合にはスリットの入ったホットプレートで焼くのがオススメです。

以上の点を守って焼肉をすれば、普通に焼肉をするのと比べて、随分とお店の味に近づけることができるでしょう。

 

お支払&配達方法

ページ上部へ